転職=年収UPではない!自分自身の希望を明確に

Webエンジニアの転職活動での心構え

大前提として、晴れて転職先が決まり、現在の職を辞めることが決定しても、最後までしっかりと責任を持って仕事に取り組みましょう。仕事をする社会人として、最低限のマナーです。現在の職場の上司に、いつ報告をし、いつ転職先で働きだすのか、スケジュールを立てましょう。そして、タイミングも重要です。職場の雰囲気を見て切り出します。現在の職場で最後まで気持ちよく退社していく為にも大切な工程になるのです。せっかく内定が決まったとしてもすぐ辞めてしまう、なんて事が無いように転職を成功させるための意識や心構えを知っておきましょう。

Webエンジニアの転職活動での心構え

転職する理由と今後のキャリアスタイル

早く今の会社を辞めたいんです。
辞めたい理由は何でしょうか。なぜ転職を考え、その結論に至ったのか、その経緯をしっかりと明確にする為にも基本的なことから探っていきます。会社を辞めたい理由を冷静に書き出してみると、ネガティブなワードが並んでいませんか?転職先では、辞めたい理由ではなく、入社したら何をしてくれるのか?を聞かれますよ。

とにかく違う会社へ行きたいんです。
気持ちはわかりますが、それだけでは、転職活動もなかなかスムーズに進みません。再確認といった意味でも、これまで仕事上で経験した事に基づいて、思い返してみましょう。理想は自分に合ったスタイルで働くという事ではないでしょか。どういった条件がそろえば自分の理想とする働き方に近づくのかを整理してみましょう。転職先企業に何を求めるのかをはっきりしておく事は、今後の転職活動にも大きく役立ちます。面接でも質問される事でもありますので、なんとなく頭の中でぼんやりとしたものではなく、一度文章に書き出すことで、より明確なものになります。

優先順位を決め、明確にする

収入は下げたくありません!転職したら年収は下がりますか?
収入は誰もが気になるところですね。しかし、収入は後からついてくるものです。収入だけで会社を選ぶと、またつらい思いをするかもしれません。いくら収入が良くなっても、その分多忙で残業続きの毎日だったり、休日出勤を余儀なくされると、体力的にも精神的にも厳しくなり、結局また続けていくことが難しくなってしまいます。企業によって、さまざまな働き方や待遇の違いがあります。たとえば、キャリア、収入、人間関係、労働環境、通勤時間、福利厚生、勤務地、会社の知名度などさまざまですが、その中で自分が最も重要視するものに順位をつけてみるとわかりやすくなります。今後の転職で何を改善したいのか、優先順位を決める事で、より自分に合った職場探しができるのではないでしょうか。

100%希望通りの夢のような企業は求めない

転職で悩みが解決するかどうか不安です。
目標とする企業に転職が決まったとしても、現在よりもすべてが良くなる、という事ではありません。もちろん、転職というものは現状よりも良い方向に向ける為でもありますが、現実的に考えるとそううまくはいかないものです。中にはすべてが順調!という奇跡的な人がいるかもしれませんが、ほとんどの場合、なにかしらの問題点があるということ事は想定しておきます。よく、転職=収入アップと認識されている方が多いようですが、もっと具体的にいろんな視点から考えてみましょう。自分の希望も、もちろん大切ですが妥協する部分まで考える必要があります。先を見据えた対処法を考え、うまくこなしていく方法や打開策も練っておくことも大切です。