転職を考えているWebエンジニアの方へ!まずはここをチェック

転職を考えているWebエンジニアの方へ

Webエンジニアとして会社に勤めているものの、「もう辞めたい、辞めてやる!」・・・でも、ちょっと待ってください。会社を辞めることはいつでもできます!勢いで退職届けを出してしまう前に、次のことを考えましょう。あわてて転職してから後悔しないために、転職して生き生きと働ける会社を見つけるために!今の会社を辞める前から知っておくべきこと、準備しておくべきことはたくさんあります!

Webエンジニアが転職活動をする前に知るべきこと

希望としている企業への最初のアプローチが履歴書や職務経歴書となります。そして、書類選考から始まり、面接に進みます。面接に繋ぐ為には、いかに内容の詰まった書類を書くかがポイントになります。この人に会ってみたいと思わせるには、誠実さと情熱が伝わるように心がけましょう。
そして、内容も大切ですが、目につきやすい書き方も非常に重要になってきます。ぱっと見てゴチャゴチャしてるようなものだと、見る方にとっては読む気が失せてしまいます。読む相手の事を考え、見た目がスッキリとしたレイアウトである事も気をつけましょう。

詳しくはこちら

Webエンジニアが転職前に身に付けておくべきスキル

仕事に必要なスキルとは、専門的なものと、自分の中で基礎となっている人間性。専門的なスキルは、勉強と経験で身に付きます。人間性となると、簡単に身につけたり直したりすることは簡単なことではありません。
自分を客観的にみて、常日頃から理想とする人間像になるように心がけ、癖をつける事が必要です。人間的に磨き掛けることも立派なスキルアップとなり、仕事以外の実生活でも有利となり、自分自身の大きな成長となるでしょう。向上心を持ち、少しでも多くの力を身につけ、転職後の仕事に役立たせましょう。

詳しくはこちら

Webエンジニアの転職に関する噂のウソ?ホント?

転職活動にまつわる、様々な噂話。「求人を見つけたらすぐ応募しなければならない」、「職務経歴書には全部書かなくてもよい」など、どこで誰が言い出したのかわかりませんが、眉唾ものの噂が多いのも事実です。これらの噂話の中には、さして影響のない噂話もありますが、安易に信じてしまうと転職活動に失敗してしまうような危険な噂もあるのです。もしかしたら、「えー?そうなの!?」と思うようなこともあるかもしれません。正しくない情報や嘘の噂を鵜呑みにしてしまっていないか、確認も兼ねてチェックしてみてください。

詳しくはこちら